絵本作家ののぶみさんはあれこれ言われていますね。

絵本作家のぶみさん作詞の「あたし、おかあさんだから」の歌詞がすごく批判されていますね。なるほど男性ののぶみさんがこれを言っちゃうことに違和感を感じるものはあるので分からないでもないです。絵本の「ママがおばけになっちゃった」もそのタイトルどおりお母さんが死んじゃう話なので、心を打たれる話なんでしょうけど子供に読んでやるのに抵抗を感じて、話題になってはいますが私は子供に読んでやったことはありません。ただ、のぶみさんの絵ってとても柔らかくてかわいらしいんです。「あたし、ようせいにあいたい」なんて娘は図書館で見つけてお気に入りの本だったりしています。何よりテレビアニメの「うっちょぱす」にはまっているんです。大人からは賛否両論いろいろ言われるみたいですが、人の目にとまらなければ批判すらされませんもんね。子供達が食いつくだけの何かがきっとのぶみさんの絵やお話、人となりのなかにあるんだと思います。ただまぁ、世間のママは子育てにはとってもナイーブなんですよ。http://thecw.co/