台風君と言う絵本を読んでみたけど、更に良く分からなくなりました。

5歳の子どもは台風が何かあまりはっきり分かっていません。
休みの間に台風が来ると言う情報は保育園から聞いてきました。
台風は一時人だと思っていた様子です。
何でくるの?僕のお家に来る?今どこにいる?と聞いていました。
台風君は何も乗ってこないし、お家にも来るけど家には入らないよ。今は少し離れた所にいるらしいと話していました。
その時は結局反れてこなかったのです。
次の台風の時には、どうやら思っている様な人が台風では無いと言う事がわかったみたいです。
風と雨を連れてくる天気の一つだと理解した様子です。
そんな時に、今はもしかしたら台風の目の中かもしれないと話しました。
すると、彼はびっくり仰天!!目!?人みたいな物ではないと思っていた台風に目があるというのです。
鼻は?口は?と聞いてきます。
実態が見られない台風が一体何か又分からなくなってしまいました。
しかも、目の中に入っているならどんなにも大きなモノなんだろうと想像を膨らましています。
まだまだ理解出来ない事は沢山ありますが、そんな彼と話をするのも楽しいです。ミュゼ 2人で予約 カウンセリング

新しい仕事のスタイルを表現する言葉を考えました

ある理由から副業(クラウドソーシング)を始めてから約3ヶ月が経ちました。良く周りに何の副業をしているの?と聞かれいつも説明に困っていました。
クラウドソーシングですと言っても何それ?と必ず聞かれるし、人によっては小さな部品を作ったりする内職をしてるの?と聞いてきたりします。なので答える時はクラウドソーシングをしていて色んな仕事があるけど私はちょっとした記事をスマホで書いているんだよとは説明をしておりますがいまいちピンと来ない様子でスマホを使用=怪しい仕事と考え付く方もまだまだ多い様な気がします。
そこで私は基本的にスポットの仕事(タスク)しかしないので『タスクワーカー』ですと一言で済むように言葉を徐々に広めようかと模索中です。まずは手始めに自分のSNSの自己紹介欄に付け加えて、さらにタスクワーカーの1日を描いた日記も書いてみようかなと考えていたらまたタスクワーカーの血が騒いで今すぐに書きたくなってしまいました。好きなことを仕事に出来るって本当に幸せなことですね!酵素 販売